買ったばかりの服は洗った方が良い?潔癖じゃなくても洗った方が良い理由。

新しい服を買うといつも不安になることがあります。

「この服は新品だけど綺麗なのだろうか?」

「でも洗うと服が痛んだり型崩れするし・・・」

今回はこの新品服洗うか問題について調べて考えてみました!


スポンサーリンク

新品の服は綺麗ではない!?

早速結論になりますが、新品の服は汚いとまでは言わないけど綺麗とはいえない!です。

服は出来上がるまでに様々な工程を経て様々な人に触られてお店に届いています。例えば”裁縫工場“、”運送業社“、”店舗のチェック“、”ディスプレイ時のアパレル定員“などですね。衛生面には気をつけているとは思いますが、どこまで綺麗かわかりません。糸くず程度なら良いですが中国の工場、特に冬場などではニュースでも話題のPM2.5が飛んでおり付着している可能性があります。

またお店にディスプレイされてからもお客さんが手に取り、試着して戻している可能性があります。こちらの場合、生産過程や店員よりも衛生面に気をつけていないので手垢や埃、場合によっては汗などが付いている可能性もあります。しかも、何人が手に取っているかわからない!

他にも、倉庫保管中にダニなどが付着しているという可能性も考えられます。よく売れる回転率の良い商品はすぐに売り場に出されるので良いですがあまり売れない商品の在庫や売れ残って倉庫に戻された服などは可能性があります。

こうなると例え新品の服であっても綺麗とは言い切れないですね。聞いてしまうと潔癖症じゃない人も気になるレベルなのでは!?

肌が弱い人も洗うべき

新品の服を洗う理由は汚れだけではなく、繊維をほぐすためというのもあります。

新品の服を着ると被れる」という人がいます。これは新品の服というのは繊維がとんがっており肌を刺激するために起こります。春夏秋は問題ないけど、空気が乾燥する冬になると被れるという人もいますので注意が必要です。

何か肌に不調を感じたら、それは新品の服や下着が原因かも!?

こんなときにも買ったばかりの服を1度洗濯することにより症状を緩和することができます。洗うことによって繊維を柔らかくすることができるからですね。洗濯したくないという人はスプレーに水を入れて裏生地にかけるだけでも効果があるそうです。

「これからの季節は乾燥しますので、普段はかぶれにくい人でも、新しい服の繊維によってかぶれてしまうこともありえます」
と言う。
そんな時は一度洗濯をして、繊維のとんがり感を取ってしまえばかぶれの発生を押さえることができるとか。

しかしこれからは冬、洗濯物が乾きにくい季節到来だ。洗いたい派にとっては洗いたいけど洗えない、そんな季節。
どうしても洗わないと気が済まないと言う人はいったいどうすればいいのか、再度皮膚科の先生に伺ってみると、「そんな時は、スプレー式の容器に水を入れて、衣類の裏面に軽く吹きかけてみてください」という提案が。
軽く水分を吹きかけるだけでも毛羽立った部分が落ち着き、皮膚に触れる感覚が変わるのだそう。特に起毛した服の多い冬服には最適な方法なのだとか。

出典:服、買ってすぐに洗いますか? – Excite Bit コネタ(2/2)

肌を守るためにも服は1度洗った方が良いみたいですね。

注意点:服は洗いすぎると痛むはホント。

ただし、気をつけるポイントがあります。

新品の服は洗いたくない派の主張によくある”洗濯をすると服が痛む“というのは本当です。1回1回の洗濯での影響は少ないですが確実に磨耗や型崩れの原因になります。特にカットソーやセーターなどのニット系素材は型崩れしやすいと言われているのでできれば洗濯は避けた方が良いでしょう。

まとめ

個人的には買ったばかりの新品の服は1度洗濯した方が良いと思います。

新品の服はどのような汚れが付いているのかわかりませんので最悪の場合、病気につながる可能性がないとも言い切れません。汚れていない場合でも服の繊維で肌を刺激してかぶれる可能性があるので洗濯した方が安心できるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク