モバイルバッテリーの決定版!?ソーラーで大容量を超えるSolarPaper

今回はモバイルバッテリーの進化版、ソーラーパネルを使ってスマホを充電する”Solar Paper”を紹介します。


スポンサーリンク

なぜモバイルバッテリを持ち歩くのか?

近年、スマホの性能はかなり向上してきました。それに伴ってスマホに搭載されるバッテリーの性能も大容量化されてきました。一昔前に比べればスマホに搭載されているバッテリーの容量は数倍にもなっており、すぐに電源が切れてしまうという問題はなくなってきています。

しかし、1日持つ機種はまだまだ少ない状況です。

なぜなら、その一昔前に比べてスマホの性能が向上したために消費電力が多くなっていること、また便利になって様々な機能が集約されたために平均使用時間が増えたことが原因です。

スマホ利用時間

総務省 平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査 より抜粋

上記のグラフを見ていただいてもわかる通り、直近3年間だけを見たとしてもモバイル全体では約13分も利用時間が増えていることがわかります。これではスマホに搭載されているバッテリーの容量が増えたとしてもバッテリー切れはなかなかなくなりません。

この解決策としてあるのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーの限界・不便なところ

モバイルバッテリーにおいて重要なのは容量です。

先ほども書いた通り、モバイルバッテリーはスマホのバッテリー切れ対策に利用されています。このため、モバイルバッテリーはしっかりとスマホを充電できるだけの容量を持っていること、さらに言えばモバイルバッテリー1回の充電でスマホを何回充電できるか、が重要になってきます。

ただし、モバイルバッテリーはスマホのバッテリーの代わりにモバイルバッテリーに充電しておき、スマホの電力がなくなったらその電力を使ってスマホを充電するという仕組み上、使った後はモバイルバッテリー自体を充電する必要があります。

このため、以下のような問題が発生します。

  • まだ電力が残っているかと思ったが、スマホを充電してみたらできなかった。
  • 使ったのに充電するのを忘れていた。
  • モバイルバッテリーの容量が少なく、2個3個持ち歩く必要がある

以外とモバイルバッテリーに不便を感じている人が多いとおもいます。個人的には特に2つめの「使ったのに充電するをの忘れた」というのがよくあるので不便を感じていました。

SolarPaperは何度でもスマホを充電可能!

では、ここで本題のSolarPaperをご紹介。

このSolarPaperは、ソーラーパネルを使って太陽光を電力に変換して充電するため、モバイルバッテリーのように充電回数に制限がありません。どんな大容量バッテリーよりも多くスマホを充電することができるのです。

SolarPaperの特徴

太陽の下ならどこでも充電
ソーラーペーパーは晴れた日なら約2時間半でスマートフォンをフル充電できます。このスピードは、家庭用コンセントでする充電とほぼ同じ!

マグネットを使って簡単にパネルの追加や取り外し
磁石の+(プラス)-(マイナス)電極を通じてメインパネルにつながり、電力を生成します。必要に応じてパネルを追加することができます。

SolarPaperの基本セット(メインパネル+追加パネル1枚)の発電量は5Wとなります。これは晴れの日にiPhone6を2.5時間でフル充電することができる発電量になります。

この基本セットに対して磁石を使って追加パネル(別売り)を取り付けることにより最大で15Wにまで発電量を増やすことができ、充電時間を短縮することができます。また発電量を増やすことにより大容量のタブレットやiPadなども充電することが可能になります。

solarpaper

薄くて、軽くて、しかも丈夫。どこにでも持ち運べる!

ソーラーペーパーの名称の通り、まるで紙のように薄いデザインになっています。その薄さは、最薄部の厚みがたった2mmしかありません!全体のサイズも幅約9cm×高さ約17cmと、iPhone6s Plusを一回り大きくした程度。パネル部分はIP64基準の防水・防塵機能を備えているので雨の日や雪の日も問題ありません。

重量も、メインパネルが75gの追加パネルが65gで140gしかありません。カバンの中に入れっぱなしにしていても気にならないサイズ、重さでどこにでも持ち運ぶことができます。

detail_2052_1471422528

※USB端子部分には防水機能が無いので注意が必要。

他にも多くの機能あり

リアルタイムで電流量がわかるデジタル電流計やオートリセット機能など、他にもこのページでは語りきれないような便利で役立つ機能がたくさんついています。

detail_2052_1470656991

使い方に合わせて選べる5タイプ

追加パネルをあとから購入することもできますが、あらかじめ追加パネルがセットになった5タイプが販売されています。このため、少ししか使わない人は5Wの基本セット、大容量使いたい人は15Wのタイプを買うなど選ぶことができます。

▼5Wセット

▼7.5Wセット

 ▼10Wセット

[免責]当サイトではできる限り正しい情報を表示するよう心がけていますが販売元ではないため、誤りがある可能性があります。またそれらについて責任を負うことができません。詳細な情報につきましては、メーカー・販売サイトにてご確認の上お買い求めください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク