Amazonの商品が何でも安く買うことができるギフティッシュ。安心気軽にすぐ実行できます。

Amazonプライムが優秀すぎてAmazonを使うことが増えました。

普通にお店で買うよりも、楽天で買うよりも安く買える場合が多く便利ですが、もっと安く買える方法がないか調べたら、あまり知られていない簡単にできる方法があったので紹介します。

この方法のいいところは全ての商品に使えること。


スポンサーリンク

安く買うコツはギフト券を使うこと!

amazon_gift

アマゾンはコードを入力することによって使えるギフト券(商品券)があります。クレジットカードを持っていない人がコンビニで買って使ったり、プレゼント、景品に利用されているやつですね。

このカードをAmazonで買うと5000円分が5000円になります。

当たり前ですが商品券なので通常ルートで買うと額面=購入金額になります。これでは安く買うことができませんよね。

今回紹介する方法は言い換えれば、このギフト券を安く買う方法です。ギフト券を額面よりも安く買って使うことにより実質的にAmazonの商品を安く買うことができるという仕組みです。一手間かかりますが、これで現在は7%も安く買うことができます。ギフト券を使うからこそ特定商品だけではなく、全商品に対して使うことができるのです

ギフト券を買うと言っても、前述の通りアマゾンはコードを入力することによってギフト券を使うことができるので、受け渡しはコード番号だけで完了。つまり、支払いが完了すれば一瞬で手に入れることができます。

ギフト券を安く買うことができるGiftissue(ギフティッシュ)

Giftissue(ギフティッシュ)

さて、ではどのようにすればギフト券を安く買うことができるかというと、Giftissue(ギフティッシュ)を使います。

ギフティッシュは、ギフト券のインターネット売買をするためのサービス。最近のギフト券は、昔ながらのデパートの商品券とは違い、コード番号を入力して利用するタイプが増えてきました。なので実物を送らなくてもこの番号さえ相手に伝われば譲渡が成り立ちます。

この仕組みをうまく利用して作られたのがこのサービス。

①売りたい人はこのサイトに番号を登録(当たり前ですが公開されません)、②買いたい人はそれを買う。③購入が完了するとサイトから購入者に登録されたコードが提供される、といった仕組みになります。

取引間にサイトを通すので安心して売買することができます。売りたい方は送ったのに振り込まれないことがありませんし、買いたい方も支払ったのにコードを教えてもらえないといった問題も起こりません。

giftissue

このように出品されている商品(ギフト券)が並んでいますので、欲しい物を選んで「カートに入れる」をクリックして購入します。率は常に一定というわけではなく、売りたい人(出品者)が決めるので高い時もあれば安い時もあります。上の画像では最安で6.4%引きですね。昼間は7%引きが幾つか出ていたので待っていればまた7%引きくらいまでは出品されると思います。それ以上は・・・運次第ではあるかも。

手数料は出品者持ちなので販売価格で買えます。

販売価格が安くても、手数料がかかって実際は安くないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはなく購入者は販売価格で購入することができます

手数料がかかるのは販売する時ですね。今回紹介する内容とは少しズレますので、ギフト券の販売をしてみたい、という方はサイトを確認してみてください。

ギフト券が無効だった場合に安心の返金対応!

ギフティッシュ 返金対応

インターネットを通して購入する時の1番の心配は、”コード番号は送られてきたけど無効だった“場合です。そんな時にもギフティッシュは安心!

まず、購入30分以内にコードが有効か無効化チェックして報告します。これで無効だった場合はここで調査して3営業日以内に返品してもらえるようです。また有効だった場合も30日間は返金保障(無効になった場合)されます。最初は有効でものちにキャンセルなどをされた場合ですね。ということで、安心対策はなされています。

%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88

ですが、不正ギフト報告が0であることから、ほとんど無効なコードが送られてくることはないと考えて良いと思います。

今月まだ5日で5424件ということは1日1000件くらいの取引があり、流通量はかなりあるようですね。

まとめ

今回はAmazonで安く買い物する方法として紹介しましたが、他のギフト券も取引されています。例えば「ANA株式優待」、「iTunes」、「GooglePlay」などなど。iTunesなどは10%以上安く買うこともできます。

とりあえず登録してみて、どんなギフト券が買えるのか、いくらで買えるのかチェックしてみることをオススメします。



※サービスを利用する際は提供サイトをご確認の上、自己責任でご利用ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク