はじめて個人で販売するための商品撮影に撮影ブースを購入してみた。ミンネ,メルカリ,Amazon,Yahooの商品撮影用に!

今回は商品撮影に挑戦してみました!

普段、Amazonで商品を販売する際はすでにある販売ページに出店したり、仕入先が提供している画像を利用したりしていますが、それだけだと足りない場合が出てきます。

またミンネやメルカリでオリジナル(ハンドメイド)商品を販売する場合にも画像が必要になります。今回はそんな時に使える写真を撮るために、安い撮影セット(5000円以下)を買ってみましたのでご紹介。


スポンサーリンク

今回買ったのは撮影8点セット!

今回撮影に使うセットはカメラ以外の必要なものがパッケージングされて8点セットで販売していたものを購入しました。

カメラスタンド + スタンドライト2灯付 組み立て式 撮影ボックス 撮影キット ミニスタジオ 背景


価格は4,580円(税込、送料込)で販売されており、かなりお買い得になっています。カメラ以外の必要なものがとりあえず全て含まれているので何を買えばいいのかわからない人が最初に買うにはちょうど良いのではないでしょうか。

▼セット内容

・撮影ボックス ※畳めば収納バッグになる

・カメラスタンド

・ライトスタンド ×2 ※電球付き

・撮影布 白

・撮影布 黒

・撮影布 紺

・撮影布 赤

IMG_5559

こんな感じの8点セットになります。

撮影布は赤と紺を使うタイミングが思い浮かびませんがね(笑)一応、布は各1枚とカウントして8点セットになっているようです。

IMG_5557

撮影ブースは折りたたむとこのようにバッグになります。ポケットが複数ついており、各ポケットにライトスタンド、カメラスタンドを収納して置けるようになっていました。撮影しない時は省スペースにしまって置けるので便利

ただ、できることなら一度セットしたらそのまま出しておきたいですね。

IMG_5561

背景布を白でセットしてみたイメージ。斜めから撮っているのでライトスタンドが1つしか見えませんが奥側にセットされています。ライトスタンドはそれぞれ電源に接続する必要があるのでコンセントの数には気を付けましょう。

みてわかる通り、背景布には折りたたみのシワが付いています

これがこの商品1番の問題点でしょう。背景布は素材が書いていませんが光沢面がナイロンの可能性があるのでアイロンでシワを伸ばすことが出来ません。現在、濡らして乾かしてみたりとシワ伸ばしに格闘中(^-^;

追記:結局アイロンの中温度、スチームである程度伸ばすことができました。

ということでシワは問題は後で解決してみるとして写真を1枚パシャりしてみました。練習用に手元にあったdoterraのサルベル。

ちなみに使ったカメラはSONYのCyber-shotです。←のリンク先よりももっと古い型です。

DSC00103

まぁ、ぶつ取りしただけでもしっかりと撮れているのではないでしょうか。アングルが少し高いというのとやはり背景布のシワが気にはなりますが初心者が初めて撮るにしては上出来!

さてここでもう1つ問題点!

この付属のライトスタンドは照明の色が”電球色”です。商品撮影には”昼白色”がおすすめなので電球を変える必要があります。今回は↓を買って変更しました。少しサイズが違って正面のフタ付がしっかりと閉じなくなりますが使用には問題ないです。

(2個同梱)ANLITE 4.5W GU10 LED電球 LEDスポットライト 50Wハロゲン電球相当 昼白色 360lm ALCOB5C

ところどころ安さを感じますが、初めて商品撮影するには十分おすすめできる撮影セットでした。

【クーポン配布中】撮影セット 8点セット 写真撮影用照明セット ハロゲンライトスタンド&三脚付き 送料無料 [写真撮影 ライト スタンド 撮影ボックス 撮影ブース 撮影キット 撮影スタジオ]

SONY デジタルカメラ Cyber-shot W810 光学6倍 シルバー DSC-W810-S

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク