Amazonで販売する場合、毎日チェックすべきカートボックスの見方


スポンサーリンク

Amazonはカートボックスをどうやって獲得するかが鍵

Amazonで商品を販売するときに常にチェックしておかなければいけない項目として「カートボックス獲得率」があります。

カートボックス獲得率とは、簡単に言うと”商品の販売ページに自分のショップが表示される率“です。Amazonでは基本的に1商品につきページは1つと決まっており、同一商品で複数の販売ページを持つことができません。その1つの販売ページに複数のショップが出店しています。

トランスフォーマー

トランスフォーマーGo! G05 ゲキソウマル」を例に紹介します。
この商品、去年のクリスマス商戦に向けて初めて国内の卸業者から仕入れましたが、仕入後に出品者が急増+価格が急降下してしまったため、未だに在庫が残っていますorz

関連記事:

【失敗談】クリスマス商戦向けのおもちゃを国内仕入れしてみたら悲惨なことになった。

この画像を見てもらえば分かる通り、商品画像の横、画面中央から右にかけて大きく表示されている(赤枠)のがカートボックスを獲得したショップになります。

小さく”この商品は「★ドリーム・・・」が販売“、と書かれています。そしてこの状態で右の「カートに入れる」ボタンを押して購入した場合はこのカートボックスを獲得しているショップの売上になります。

では、カートボックスを獲得できていないショップはどうなるのか。

青枠の新品の出品:46をクリックしないと表示すらされません。

トランスフォーマー2

またクリックされても、各ショップ(カートボックス獲得しているショップも含む)が10ショップずつ価格順に羅列されているだけなので、最低価格でないとなかなか購入に繋がりません。逆に言うと、このページまで来ている人は価格優先の可能性が高いため、最低価格であればカートボックスを獲得していなくても購入される可能性はあります

ただし、カートボックス獲得=最低価格な場合が多く(例外も多数あり)、多くの購入者が販売ページのトップからそのまま「カートに入れる」を押すのでカートボックス獲得=売上の鍵となります。

カートボックス獲得率の見方

では、実際に自分が販売している商品のカートボックス獲得率をどうやってみるかを紹介します。カートボックスの判断ロジックは完全に公開されているわけではないのでこの記事では省略します。

見方は2つ。全体で見る方法と個別に見る方法があります。

商品全体でのカートボックス獲得率を見る

まずは商品全体のカートボックス獲得率の見方です。これは一瞬で見ることができるので可能なら毎日、最低でも毎週はチェックした方が良いです。

1.Amazonセラーセントラル ツールバーの「価格」→「価格設定ダッシュボード」

カートボックス獲得率

これで1ヶ月前からのカートボックス獲得率をグラフで見ることができます。

・・・ヤバイですねorz

数日前のデータですが、カートボックス獲得率が1%にまで低下していました。

商品ごとに見たら自分しか売っていない販売ページなどもある(当然カートボックス獲得率100%)ので、それ以外ではほぼ取得できていないと言っていい。売れない!利益ない!

6月はそれ以前は低くて15%、高いときは55%もあったので1%まで下がっているのは焦ります。というかもう肌感覚で売上が落ちたのを感じるレベル

この数字を見て、前日や今までと明らか変わっていたら調整するようにしましょう。

ただし、これは1日1回、朝に更新されているようなので価格を調整しても反映されるのは翌日になります。

カートボックス獲得率2

脱線ですがちゃんと価格などを調整すればカートボックスの獲得率は回復します。よかったー。(メイン商材に低価格なショップが参入したのが原因だったので合わせざるを得なく、利益率ガタ落ちしましたが・・・orz)

商品ごとのカートボックス獲得率を見る

次に商品ごとのカートボックス獲得率を見てみます。

全体で表示されてもどの商品が悪くなったのかわからないので調整するときは個別でみる必要があります。全体が変わっていないときでも月1くらいではチェックしてみるといいかも。

1.Amazonセラーセントラル ツールバーの「レポート」→「ビジネスレポート」 → 「商品別詳細ページ 売上・トラフィック」

カートボックス獲得率3

商品ごとのカートボックス獲得率やページビュー、売上を確認することができます。初期表示1ヶ月ですが期間を指定して表示することもできるので、前と比較することも簡単にできます

安定した売上確保のためにも、カートボックス獲得率には注目しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク