ワードプレスで閲覧数を表示させる方法!サイドバーに人気記事の表示も簡単に。

ワードプレスの投稿一覧で記事ごとの閲覧数を表示させるプラグインが簡単にインストールできてよかったのでご紹介。

今回使ったプラグインは「WP-PostViews」です。


スポンサーリンク

WP-PostViewsのインストール

何も難しいことはありません。ワードプレス内のプラグインで検索すれば普通にインストールできます。

インストール

管理画面の左ツールバーから”プラグイン”→”新規追加”からプラグインの追加画面にいき、右上の検索バーに「WP-PostViews」を入力します。

インストール2

検索結果が表示されると一番初め(左上)にWP-PostViewsが表示されます。

“今すぐインストール”を押して有効化すれば完成です。

どのように変化するのか?

有効化する前と後の変化です。投稿一覧画面に表示数(Views)が表示されるようになります。

<有効化前>

有効化前

<有効化後>

有効化後

注意点としては、有効化後の閲覧数しかカウントされないということです。

なのでワードプレスをインストールしたらすぐに入れたほうが良いプラグインですね。

表示数ソート

項目欄の「表示数」をクリックすると表示数の多い順、少ない順でソートすることができます。これは人気記事を調べるときに便利な機能!

ウィジェットでサイドバーに人気記事を表示

とても地味に追加されている機能なので見落としてしまいがちですが、この「表示数」を使って人気記事をサイドバーに表示することができます。

ウィジェット

サイドバーに追加すると設定ができます。

ウィジェット2

統計タイプは「閲覧回数の多い記事」にしておけば人気記事を表示することができますし、「閲覧回数の少ない記事」にしておけば不人気記事を表示することができます。人気記事だと固定化されてしまってひたすらその記事ばかり目立って伸びてしまう、ということが度々起こります。そんなときは逆に不人気記事を表示しておく、というのも面白いですね。

人気記事ランキング

このようにサイドバーに表示させることができます。

追加する場所としては、各記事の先頭や末尾に表示させることも可能です。

ブログを書いていると閲覧数は気になるもの。

jetpackを使えば日々の人気記事は簡単にわかりますが、トータルでソートしてみることができるのは便利です。ぜひ、使ってみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク