肉フェス2016に行ってきた。1番美味しかったのは”きむらてつ”【静岡】

さて、今年もGWが始まりましたね。2日が平日のため、前半・後半に分かれて大型連休にならない人も多いのではないでしょうか。

私の予定は主に2つ。1つ目が静岡の駿府公園で開催される肉フェス、そして2つ目が箱根旅行です。29日に早速、肉フェスに行ってきたのでその感想を共有したいと思います(^-^o)


スポンサーリンク

肉フェス静岡2016とは?

肉フェス静岡

近年、東京を中心に頻繁に開催されている肉フェス。累計来場者数は280万人以上ということでもう定番のメジャーなイベントと言えるのではないでしょうか。今回の静岡会場でも入場はフリーだったがどうやって測っているのだろうか。

そんなことはいいとして肉フェス行ってきました。静岡初上陸とのことですが私も初参戦です。去年まで東京にいたので行く機会はいくらでもありましたが、初参戦。ちなみにこのGWは静岡だけではなく東京でも同時開催されています。

支払いは会場で並ぶ前に事前に買う食券電子マネーでの決済が可能です。電子マネーはnanacoやwaonなどのコンビニ系電子マネーとsuicaやtoicaなど交通系電子マネーなど12種類が使えました。ただし、チャージャーはないので事前にチャージする必要があります。

肉フェス静岡2016

開催日時2016年4月28日(木)~5月8日(日)

WEBサイト(共済)http://www.at-s.com/event/featured/nikufes_shizuoka/

WEBサイト(主催)http://nikufes.jp/archives/42

参加店:20店

場所:静岡県静岡市葵区駿府城公園1

肉フェス静岡のPVがありましたのでご紹介。


同時開催されている東京は”お台場シンボルプロムナード公園 夢の広場“です。日程は同じ。ただし東京の場合、5月3日〜5月5日のみ神宮外苑でも開催されます。詳細はこちら。

【肉フェス】TOKYO 2016 春 《お台場》

【肉フェス】TOKYO 2016 春 《神宮外苑》

肉フェス行ってみた!感想!

肉フェス行く前に事前に聞いていた噂として・・・「値段が高い」というのがありました。

そうですよね、チケット(食券)は1枚700円します。これでも少し高いと感じますが、多くの出店品はチケット2枚(1400円)必要になります。1400円の2店舗回ったらそれだけで2800円。うん、高いなー、と行く前は思いました。

ちなみに参加店20店舗のうち肉は16店舗あります。その中でメイン料理が700円の店が7店、1400円の店が9点と1400円の店の方が多いです。(ただし、メインが1400円でも700円の商品を用意している店もありました。)

ただし!

食べてみると高いとは感じませんでした。本当に美味しい。特にきむらてつの”特選牛サーロインカツレツ”は1400円で食べても大満足の1品です。

きむらてつ1 きむらてつ2

写真は我慢できずに左右を1つずつ食べてしまった後なのでしょぼくなってしまいました(^^; ということで看板の絵を参考にしてください(笑)

これは本当に美味しかったのでこの後行く人はぜひ食べてみてください。ここはお店に直接食べに行きたいなーと思います。京都と書いてあるけど、お店は西麻布にあるみたいです。どういう関係なんだろう。

ぐるなび – 炙り家 縁(旧きむらてつ)

ここはサーロインカツレツ以外に700円でカツレツサンドも提供していました。

きむらてつ3

雨が降り出してしまったので写真がさらに雑になりました(^^;

これも700円ですが大満足!不満は買うまでに2〜30分並んだことだけです。でもその価値はあったと思います。

他には”2015年春秋二回の肉フェスチャンピオン!“であるハラミのレアステーキ。希少部位のさがりを使用したレアステーキで大人気となっています。

少し雨が降ったのが残念ですが大満足の肉フェスでした(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク