【アロマ】肌に使う時のパッチテストの方法

70d17e2fc3151dab395888b706b5feac_s

最近、肌に塗って直接効果を実感できるような高品質のアロマオイルを紹介していますが、このようなアロマオイルを使う場合でも初回は“パッチテスト”を実施するのをオススメしています。

ただ以外に調べても出てこないアロマのパッチテストの方法。

やり方は1つではなく色々とありますが、今回はその中でも簡単にできる方法を紹介するので、肌が弱い・敏感など心配な方はぜひ1度お試しください^-^


スポンサーリンク

パッチテストとは?

薬剤や化粧品などで、実際に商品を使用する前にアレルギー反応などが出ないか調べることを言います。

「化粧品を実際に使ってみてからかぶれたりしたら・・・>_<」

かなり悲惨なことになるのが想像できると思います。なので自分の体質に合っているか目立たない小範囲で試すのがパッチテストの目的になります。

パッチテストはどうやってやるの?

※まず初めに、普段から非常に敏感肌で以前に化粧品などで皮膚トラブルなどの経験がある方は医者(皮膚科)に相談しましょう。1番確実な方法です。そこまでじゃない、自己責任でできる方は下の方法をお試しください。

精油(アロマ、エッセンシャルオイル)のパッチテストを行う場合は2段階で行うのをオススメします。

  1. キャリアオイルでテストする。
  2. 精油をキャリアオイルで薄めてテストする。

アロマオイルを塗布する場合、基本的には販売されているアロマを原液のまま塗布してはいけません。植物から成分を抽出した100%天然のものは効果が強く、副作用なども出やすいので適量に薄めてから使用するのが一般的です。

その薄める駅のことをキャリアオイル(基材)などと呼んでいます。こちらもココナッツオイルやアーモンドオイルなど植物由来の天然のオイルが多いですが精油に比べて肌への刺激が少ないものになっています。

オススメはこれ。ドテラ社のココナッツオイル115ml。2,580円(税込、送料込)

new_coconut_oil_j

種類としては分別蒸留ココナッツオイルなので最近世間を騒がせているようなココナッツオイル(エクストラヴァージンココナッツオイル)の効果は飲んでもありませんが、石油や化学薬品などを使わないで分子量の小さな脂肪酸のみを集めたココナッツオイルなので肌に塗布した時に毛穴をブロックしないで心地よく肌に浸透していきます。

では、具体的なパッチテストの方法です。

1.キャリアオイルでテストする。

精油を薄めるためのキャリアオイルですが、ごく稀にこのキャリアオイルが原因でかぶれなどが起こる人もいるそうです。体質的にアレルギーがあるとどうしようもないですね。

ということでまずはキャリアオイルが体質的に大丈夫かテストしましょう。

やり方は「キャリアオイルのみを腕の内側(目立たない部分)に10円玉くらいの範囲塗布します。そして塗った直後1〜2日後にチェックします。」

以上で終了です。塗った後は洗ってはいけないなどはなく、少しの間空けていただければ普通に過ごして化粧を落とすタイミングの夜にでも洗ってしまって大丈夫です。

これで炎症やかゆみ、発疹が出た場合は医者(皮膚科)に相談する、またキャリアオイルを変えてみましょう。キャリアオイルも天然由来のものなのでそれ自体が体質的に合わない場合があります。「ココナッツオイルはダメだったけどアーモンドオイルやシアバターは大丈夫だった」、逆に「アーモンドオイルはダメだったけどココナッツオイルは大丈夫」などがありますので、1つダメでも諦めずに自分に合ったものを見つけてみましょう。

2.精油をキャリアオイルで薄めてテストする。

キャリアオイルが問題なかった場合は次に精油(アロマオイル)を加えて実際に使用する状態でテストしましょう。ただし、“目立たない場所で少量”です。

やり方は「精油2〜3滴に対してキャリアオイル5mlほど加えて希釈し、腕の内側(目立たない部分)に10円玉くらいの範囲で塗布します。そして塗った直後1〜2日後にチェックします。」

これで炎症やかゆみ、発疹が出た場合は医者(皮膚科)に相談して下さい。反応がわずかであある場合は自己責任で適量よりも少なめ(多めに希釈)して使うか、同様の効果を得られる他のアロマオイルを使用するといいでしょう(こっちの方が推奨)

最後に。品質に注意。塗布できる高品質なオイルをご使用ください。

市販されているアロマオイルの多くには「飲用しないで下さい」「肌に触れないようにして下さい」と注意書きがされているものが多いです。

このようなオイルは絶対に肌に塗布しないようにして下さい!

石油由来や化学系の薬品などが混ぜられている可能性があり、皮膚に大きなダメージを与える場合がありますので、注意書きには従うようにして下さい。

必ずアロマセラピーなどで利用される高品質で塗布可能となっている精油(アロマオイル)を利用するようにしましょう。特に上で紹介しているココナッツオイルの販売元、ドテラ社のアロマオイルは飲用・塗布可能なものが多くておすすめです。

リンク先の販売ページに塗布可能かどうか記載してありますので確認してからお買い求めいただければと思います。特におすすめはオンガードです。ドテラ社のブレンド精油で免疫力を高めると言われているアロマを多く配合しています。ディフューズしても良いし飲用も可能、手洗いなどの殺菌にもご利用いただける大人気商品です。

new_onguard_j

SELECTSHOP FUTABA ドテラ・オンガード 6,100円(税込、送料込)

スポンサーリンク