Twitter Analytics使っていますか?

ツールとして簡単に使えて優秀なのにあまり使っている人が少ない、そもそも知らない人が多い「Twitter Analytics」知っていますか?

https://analytics.twitter.com/

これはツイッターでつぶやいたツイートのアクティビティをまとめて表示することができます。アクティビティにはリツイートやお気に入りだけでなく“インプレッション数”も含まれています。要はこのツイートが“何回見られたか”ということです。


スポンサーリンク

どんな情報をTwitterAnalyticsで知ることができるのか。

ご存知の通り、ツイッターは膨大な数のユーザが、膨大な数のツイートを毎日しています。このような中ではタイムラインはガンガン流れていきます。ということは、タイミングが悪いときにツイートすると「いくら多くの人にフォローされているアカウントでも、ツイートを誰も見てくれない」ということが起こっている可能性があります。

TwitterAnalyticsを使ってインプレッション数をチェックすることによって、実際に届いているのか(もちろん流し読みされた可能性もあります)ということがわかり、届いていないようだったら再ツイートすることでより多くのフォロワーに情報を拡散することが出来るようになります。

では、どんな感じなのか画面を見てみましょう。これが私がログインしたときの画面です。
スクリーンショット 2015-07-06 17.24.52

まずユーザ情報として画像、名前、ID。次に過去28日間の「ツイート」「インプレッション」「プロフィールアクセス」「@ツイート」「フォロワー数」の変化を確認することができます。はい、最近までツイッターサボっていたのがわかる結果ですね(苦笑)

そしてその下に表示されているのが月ごとのツイート概要です。インプレッション数の多いトップツイート、@ツイートのやりとりが多いもの、トップフォロワー(定義は不明ですがおそらくもっともツイートをみてくれている人/要確認)が表示されます。ここまではステータスがわかるという感じで「ふむふむ、そうだよねー」くらいな感じですかね。
ちなみにトップツイートの「そろそろさわやかのハンバーグが食べたくなってきた。」は静岡県民ネタです。ほんと美味しいのでぜひ食べに来てください。

スクリーンショット 2015-07-06 17.46.44
炭火焼レストラン さわやかhttp://www.genkotsu-hb.com

脱線したのを戻して次の画面。トップツイートしたの「すべてのツイートアクティビティを表示」をクリックします。
ツイートアクティビティ

そうするとインプレッション数のグラフとともに各ツイートの詳細を見ることができます。最近までサボっていたことがより顕著にわかるようになりました(^^;
スクリーンショット 2015-07-06 17.54.58

ここで各数値について説明。
インプレッション数・・・ユーザーがTwitterでツイートを見た回数。
エンゲージメント・・・ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザ名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツート、返信、フォロー、お気に入り登録の回数。
エンゲージメント率・・・エンゲージメントをインプレッションで割る。
簡単に言うと“インプレッション=ツイートがみられた数”“エンゲージメント=ツイートに興味を持たれた数”ということになります。

当たり前ですがいくらインプレッション数が多くてもエンゲージメントが少なければ効果が低い(アクションがないだけで読まれている可能性は十分にある)、エンゲージメント率が高くてもインプレッション数が少なければ意味がありません。
エンゲージメントの中身もサイドバーにまとめて表示されています。例えばブログへの誘導、商品販売への誘導の場合、このリンクのクリック数が重要になってくるのでチェックしておくといいでしょう。
ツイートアクティビティ2

どのように利用していくツールか

さてTwitterAnarlticsの使い方ですが、目的は“インプレッション数、エンゲージメント数の高いツイートをするにはどうすればいいかを研究すること”です。インプレッション数で重要なのは“時間帯”です。今時はスマホでツイッターをチェックする人が多いので一般的には平日18時から22時くらいまでがゴールデンタイムと言われています。ただ、自分のフォロワーも同じでしょうか?またこのゴールデンタイムはつぶやく人の数も多くなっています。このため、本当にこの時間にツイートしたものが一番見られているのか?TwitterAnalyticsではこの分析ができるので本当に効果のある時間でのツイートができるようになります。

エンゲージメントを高めるにはまずどのツイートが反応されているのか(エンゲージメントが多い=反応が大きい)をチェックすることです。例えば時事ネタに反応するフォロワーが多いのであれば時事ネタを、アニメやコミケネタに反応が多いのであればそのツイートを増やすことによりエンゲージメントを高めることができます。またそのジャンルに届けたい情報を絡めることによって反応してくれる可能性も高くなるでしょう。

これらを繰り返すことによってツイートの質を高める→フォロワー増える→目的の行動に繋げる、ということがやりやすくなります。
少し前までは公式アプリから各ツイートのアクティビティは見れましたが今は削除されています。ただ、パソコンを使って一括で見ることができるのでぜひ自分のツイートを分析してツイッターをツールとして使いこなしましょう。

この記事のライターのアカウントは以下となります。
https://twitter.com/yumasty

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク