【もしもテスト】もしもドロップシッピングのリンクペタ郎くんが便利そうなので試してみる

028

ドロップシッピングを本格的に始めようか検討中です。便利で可能性があると思いますが、受注後発注の場合、どうしても在庫切れの可能性が出てきてしまうため、問い合わせ対応などの手間がかかったりリスクがあります。毎日、在庫状況を確認したりしなくてはならないためめんどくさいなー、と本格参入を躊躇っているわけです。

そしたら、もしもドロップシッピングで面白そうなサービスをやっていたのでご紹介&実際どうなるのかテスト。


スポンサーリンク

リンクペタ郎くん

リンクペタ郎くん

リンクペタ郎くんとは、もしもドロップシッピングが用意した複数のバーゲン会場から、紹介したい会場を選んで広告素材のソースをコピーしてHPやブログにソースを貼り付けるだけで売り上げを上げることができるサービス!
しかも、在庫は自動更新!&新商品も自動更新!で手間いらず。会場のデザインんなどに制限がかかってしまいますが、うまく誘導することができればほとんど自動化した売り上げが見込める優れもの。

しかも、調べた限りではがっつりとこの機能を使って売り上げを上げている人がいない。つまり、先行者がいなくて可能性があるまたは使えない・・・、非常に面白いサービスです。

今日はもしもドロップシッピングのAPIなどを調べようと思っていましたが、ふと目に入ったので紹介でした。また本格的に使ってみたらもっと詳しい説明を結果を踏まえて記事にしようと思います。

実践(テスト)

提供されている広告素材のソースを貼ると下記のようになります。

1.スマホケース販売館

iPhone6+が販売したばかりでそれに合うスマホケースを探している人が増えている時期です。ということでスマホケースを求めている人にリーチするために用意されているのが「スマホケース販売館」。リンクペタ郎くんのページからソースをコピーして貼ると以下のようなバナーになります。クリックすると販売ページへ遷移します。

3万商品以上!スマホケース販売館

誘導の方法をうまくすれば商品数は多いので購買に繋げることができそうですね。

木のおもちゃ 知育玩具販売館

もう一つ例として貼っておきます。
近年、ネットでも人気の高い知育玩具。興味や関心のある親が増えてきましたが店舗ではまだあまり扱っているお店が多くないという現状、自然とネットでの購入が増えているのだと思います。
こうやって狙い目をまとめてくれているのが楽にできていいですね。

木のおもちゃ 知育玩具 販売館

後記

仕組みとしては面白く、必要なところは抑えているサービスだなー、とはお思います。ただし、販売ページのカスタマイズなしに売れるのかは少し疑問。また販売サイトまでの誘導もなかなかに難しいと思います。
少しどのようにしたら売れるのか考えて実験してみようと思います。とりあえず簡単ではなさそう・・・

☆お願い☆
この記事が少しでも役立ったと思ったらシェアや拡散にご協力ください。宜しくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク