期間限定!ディズニーランド、ディズニーシーの大人フル仮装が解禁!

027

みんな大好きディズニーランド。キャラクターの耳をつけたり、タオルを羽織ってみたり、ミッキーの手袋をはめたりと売っているキャラクターグッズを身につける人も多いですよね。ただし、ディズニーランドとディズニーシーではグッズをつけるのはいいですが、大人の過度な仮装(コスプレ)は禁止されています。それがこのハロウィンの時期限定で解禁される日があります。


スポンサーリンク

ディズニーハロウィン2015

今年のハロウィンイベントは9月8日(火)〜11月1日(日)までとなります。

ディズニーランドのテーマは“ハロウィーン・フェア”。ディズニーの仲間たちと愉快なおばけたちが楽しく共演します。パレード1日2回、「ハッピーハロウィーンハーベスト」が開催され、今年は風変わりなお菓子の乗り物が加わって秋の収穫祭をお祝いします。

ディズニーシーは“ヴィランズ一色の、クールで妖しいハロウィーン”がテーマでその名の通りヴィランズ(ディズニーの悪役)を主役にしており、マニア必見の内容となっています。1日3回、メディテレーニアンハーバーで行われる「ヴィランズたちが主役のパーティ」は必ず抑えるべきポイントです!

大人のフル仮装について

冒頭でも書きましたが、ディズニーは大人の過度な仮装(コスプレ)は禁止されています。でも、ハロウィンといえば仮装ですよね?子どもだけでなく大人も仮装して”子どもと一緒に楽しみたい!”、”仲の良い友だちとコスプレではしゃぎたい”、”カップルでディズニーのヒーローヒロインになりきりたい”という人もいるはず。そんな人のために用意されているのが仮装解禁日です。

ディズニーランドでの仮装

ディズニーランドでは仮装できる日をハロウィン期間の最初と最後の2回用意しています。特に今年は10月31日が土曜日であることからコスプレした多くの大人がハロウィン当日は訪れるのではないでしょうか。

日付:9/8(火)〜9/14(月)、10/26(月)〜11/1(日)

注意すべき点

以下の行為については注意喚起されているので気をつけて下さい。

  1. 上記日付以外の中学生以上のフル仮装はご遠慮ください。
  2. ディズニーキャラクター以外への仮装はご遠慮ください。
  3. お顔がわからなくなるほどのメイクや仮面・付けヒゲはご遠慮ください。
  4. 長い棒など危険物は持ち込めません。
  5. 露出の多い服装はご遠慮ください。
  6. 裾をひきずるほどの長いドレスや全身タイツはご遠慮ください。

安全にパレードやアトラクションなどを楽しんでいただくための注意喚起なので守るようにしてください。ジーニーのコスプレだからと裸で歩き回っていいわけではありません!

さらに詳しくはこちら:
ディズニー・ハロウィーン2015 ディズニーキャラクターにフル仮装してハロウィーンを思いっきり楽しもう! | 東京ディズニーランド

※2015/12/28加筆 期間終了につきLINK先は削除されています。

ディズニーシーでの仮装

ディズニーシーでは9月に平日3日間だけ、大人のフル仮装が許されています。短いのはお酒を提供していたり水場が近かったりするから安全を確保するのが大変だからですかね?去年使ったジャックの仮装(ドンキで1万!)でもして飲みに行こうかな。

日付:9/15(火)〜9/17(木)

こちらもディズニー同様の注意喚起に従った仮装をするようにしてください。
インターネットにて共通のチェックシートが提供されているので仮装する際はぜひチェックしてから夢の国に向かうようにしましょう。

ディズニー仮装チェックシート(PDF)はこちら

※2015/12/28加筆 期間終了につきLINK先は削除されています。

後記

大人がディズニーで仮装できるチャンス!特に女の子ですかね。自分は耳や手をつけるだけでも恥ずかしいので・・・。いや、思いっきりフル仮装してしまう方が恥ずかしくないのかな?仮装する、しないにしろ毎年行っているのでディズニーハロウィンには今年も行きたいですね。

☆お願い☆
この記事が少しでも役立ったと思ったらシェアや拡散にご協力ください。宜しくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク