ブログを書き続けることの難しさ

ブログを書き始めて2週間経ちました。予想はしていたけど、毎日しっかりと更新していくことの難しさを感じています。毎日3記事って、結構ブログに専念しないと難しいのではないだろうか。てか本当にできるの?って感じです。改めてプロブロガーの方達を尊敬。


スポンサーリンク

何が難しいのか

このブログでは特にテーマを固定せずに様々なジャンルで自分が気になること、面白そうなことをまとめて紹介しています。となると題材はいくらでもある。実際、公開していないだけで書きかけの記事や没になった記事、まだ書き出していないけどできそうな記事の構想は大量にあります。では何が大変か?

記事をまとめるのに時間がかかりすぎている。

これに尽きます。1記事書くのにだいたい2〜3時間くらいだな、という見積もり(というか目標)を立てているんですが、調べてまとめて整形しているとあっという間に時間が経ちます。平気で5〜6時間、1日以上とか。。。(集中力がないだけかもしれないけど・・・)
特に今現在で1番アクセスを集めている下記の記事なんて構想、準備、実践含めて2日くらいかかっています。

【最新】スマホとCDケースでできる3Dホログラムが本格的で超綺麗!
009

ただし、この時間を削ることにばかり意識がいってしまうと記事の質が下がってしまうので繰り返し書いていくことで徐々にスピードアップしていく方がいい、と思っています。毎日、大量に更新しているプロブロガーの方や副業で毎日1記事でも更新しているブロガーの人、本当すごいなー。

目標達成(100万PV)に対して現状どうなっているのか見直してみる

そう、やっぱ目標を立てたら見直しが大事です。PDCAサイクルを回して成長させていかないといけない。ということで今回の記事は”見直し回”です。
まずブログを始めるときに書いた3つのことがどうなっているか。

1.記事数を増やす

全然足りてない・・・。ペースとしては15日間で15記事、つまり1日1記事。目標は1日3記事なのでちょうど1/3程度となっています。上にも書いたけど1つ1つの記事に時間をかけすぎているのが原因ですね。

2.良質な記事(コンテンツ)を書くこと

これはかなり意識して書いています。他の同様の記事を書いているサイト+αの内容になるように意識しています。まだまだ甘いですが記事数が増えて行くに連れて良くなるよう日々研鑽しています。

3.記事の種類は「ターゲットの広い浅い記事」と「一部ユーザー向けの深い記事」を書く

これは出来ていない。ターゲットが広い記事ばかり書いています。一部ユーザー向けの記事も書いていきたいですが、どの方向性がベストかまだ決めきれていない、且つ、まだ記事数が少ない段階で時間のかかる専門的な記事は避けています。

記事のペースは上げていきます。お盆で思っていた以上に色々と予定が入ってしまったこと、他の仕事が入ったことでペースが下がってしまったのは反省すべき点。これからペースを上げてできる限り3記事、少なくとも2記事ペースまで引き上げます。その他足りていないなー、と思ったのが・・・

もっと個性を出したブログにしていくこと

まとめた記事の内容だけではなく”ブログのファンになってもらう”という意識をもっと持った方がいいと他のブログを見ていて思いました。さらに言えば”書き手のファンになってもらう”ということ。

プロブロガーとして有名なイケダハヤトさんもガンガン個性出しているじゃないですか。自分もファンですがそのガンガン出している個性の部分に惹かれてファンになりました。だから、個性を出すのって大事だなと。

そんなことを思い、この記事は言葉遣いや文調をあまり整形せずにナチュラルな感じにしてみました(笑)今後はまとめ記事でももっとこんな風にナチュラルに書いていこうと思います。あまりに馴れ馴れしく失礼だったら教えてください^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする