ブログで100万PVを目指すには

初めまして、裕真です。

最初の記事で100万PVとか何言っているんだって感じですね。本当にそう思います。でも、本当に役立つ情報や面白い情報を発信し続ければ100万PVくらい行くのではないかと思ってブログを本格的に始めてみました。


スポンサーリンク

100万PVって何?

ところで100万PVってどういう数字だと思います?簡単に言うと1ヶ月間に100万ページ見られるってことです。1人に平均して5ページ見てもらえたとしても20万人が訪れるということです。20万人というと有名なのはGLAYの“20万人ライヴ”ですね。GLAYは1日で20万人集めてしまった。100万PVは30日間で20万人に見てもらえばいい。ほら、できる気がしてきた(笑)

既に100万PV達成しているブログって何があるの?

では既に達成している先人をご紹介。1番はイケダハヤトさんの「まだ東京で消耗してるの?」でしょう。高知でプロブロガー、プロアフィリエイターとして活躍中。
スクリーンショット 2015-08-09 12.52.54

2012年4月からは、育児に時間を割くべく「プロブロガー」というキャリアを歩んでいます。広告収入、アフィリエイト収入で生きてます。

引用:「まだ東京で消耗してるの?」

かっこいいですね。1番といったのはもっともPVを稼いでいる、というわけではなく、私がもっともリスペクトしている、ということです。
他には社員一丸となってブログを盛り上げている「LIGINC」、ブログ開始5ヶ月で100万PV達成という驚異的なスピードでアクセスを増やしたことで有名な「バズ部」、独特な切り口が話題の「Chikirinの日記」などがあります。
他にもまだまだありますがChikirinさん以外はIT系とライフハック系のブログが多いですね。この辺りの記事が広くターゲットを捉えることができるのだと思います。

100万PV達成のために意識するたった3つのこと

今回、このブログを立ち上げるにあたってリサーチした結果、意識すべきポイントを3つに絞りました。これが正しかったかは数ヶ月後に100万PV達成できるかどうかで判断してください(笑)

1.記事数を増やす

まずは何と言っても記事を増やすことです。それも次に繋がりますが”良質な記事”を量産していくことです。もっとも大事なのは記事の質といっているサイトやブログもありますが、それは土台として記事(コンテンツ)があってこその話し。始めるにあたって記事数が大事です。1つの指標としては前出の「LIGINC」。更新は平日3記事。これくらいの頻度で記事を増やし続けると100万PVが見えてきます。

2.良質な記事(コンテンツ)を書くこと

次に大事なのは記事の質です。調べていると以前はコンテンツ数がグーグルの検索順位に大きく影響を与えていたようですが、今はただコンテンツが多いだけでは高い評価を得られなくなっています。意識すべきはこの2つ。

  1. 文字数600文字以上
  2. 長期的に役立つこと、トレンドを追わない

良質なコンテンツに文字数は関係ないと言いますが、それでも短すぎる記事は”読み応えがない”,”検索に弱い”,”個性を出しにくい(ファンをつくりにくい)”といった弱点があります。また最近はトレンドアフィリが流行っていますが、トレンドを扱うということは流行りが過ぎれば検索が一気に減ってしまうということ。長期的なアクセスアップに繋がりにくい。トレンドを扱うときは他の記事にアンカーリンクするなどしてブログを周回してもらう、ブログのファンになってもらうように意識する必要があります。

3.記事の種類は「ターゲットの広い浅い記事」と「一部ユーザー向けの深い記事」を書く

ターゲットを絞りすぎてしまうとアクセスを稼げない、でも一般的な記事ばかり書いていても拡散されずにファンを増やせない・・・、となるため、この2つの記事を書いていくことが大事。ターゲットの広いライフハック系とコアなIT技術の記事を書いているブログが100万PV達成しているブログに多いことからも納得です。

さてさて0PVのブログが書く100万PV達成する方法。これ、数ヶ月後には伝説になります。(あるいは亡き者になります笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク